酪農に携わって良かったと思える企業に

働いてくれている人が自分たちの仕事に誇りを持ち
酪農に携わって良かったと思えるような企業に

道悟汗流

努力を惜しまない「流汗悟道」を経営理念に

「流汗悟道(りゅうかんごどう)」とは額に汗して精進すれば、自ずと道を悟ることができるとの意味。
伊藤デイリーは働いてくれる人が自分たちの仕事に誇りを持ち、酪農に携わって良かったと思える企業を目指しています。
安全・安心な牛乳を生産し、それを消費者へ届けるため、社員一同額に汗し、日々酪農業に努力を惜しむことなく注ぐ会社です。

代表取締役社長 伊藤 順一

会社情報

経営理念

安全・安心な牛乳を生産するための伊藤デイリーの取り組み

  • 土作り・草作り

    自給肥料を活用した土作りがおいしい牛乳づくりの第一歩と考え、牧草が元気に育つための栽培管理に取り組んでいます。

  • 牛が喜ぶエサ作り

    良いサイレージからおいしい牛乳ができるため、牧草の収穫・調整は基本を遵守し真剣に取り組んでいます。

  • 牛に優しい環境

    日々、牛たちがリラックスして乳を出してくれるような環境づくりを行っています。

事業内容

伊藤デイリーではホルスタイン種の乳牛を約1,060頭(成牛:560頭、育成牛:500頭)飼養し、生乳を生産しています。年間生産乳量は約5,300tあり、1,000ml牛乳パックにすると530万本分に相当します。生乳はフリーストール、ミルキングパーラー(パラレル18頭ダブル)方式の搾乳で生産しており、平成23年10月からは1回の搾乳に4人のスタッフを配置し、朝・昼・夜の3回搾乳を開始しています。

会社概要

商号 株式会社伊藤デイリー
所在地 〒085-1212 北海道阿寒郡鶴居村字雪裡原野北27線西32番地
電話番号 0154-64-2828
FAX番号 0154-64-2874
ホームページ www.ito-dairy.net
事業内容 酪農業
代表者 代表取締役社長 伊藤 順一
設立 2007年(平成19年)12月5日 法人格取得
創業(入植) 1919年(大正8年)
従業員数 13名(人工授精師資格者 2名)
経営規模 乳牛:1,080頭 成牛:570頭 年間生乳生産量:5,300t(平成30年度実績)

沿革

1919年(大正8年) 初代 伊藤 由太郎が新潟県から鶴居村へ入植(現社長・伊藤 順一にて4代目となる)
1988年(昭和63年) 1棟目のフリーストール牛舎建設、搾乳頭数150頭
1997年(平成9年) 現専務 伊藤 和宏 就農。 社長夫妻 2週間ヨーロッパへ
1997年(平成9年) 現専務・伊藤和宏 就農
2007年(平成19年) 法人化を検討、設立に向け協議を重ねる
2007年(平成19年) 12月5日 株式会社 伊藤デイリー 設立
2008年(平成20年) 3棟目のフリーストール、ミルキングパーラー建設
2010年(平成22年) 2台目TMRミキサー車導入
2012年(平成24年) 10月に3回搾乳を開始
2014年(平成26年) 搾乳頭数:350頭
2015年(平成27年) 社宅建設 外国人実習生(フィリピン)受け入れ開始
2016年(平成28年) 4棟目のフリーストール牛舎完成 自走ハーベスター導入 経産牛:400頭
2018年(平成30年) 入植 100周年 2棟目の社宅建設。外国人実習生4名に 経産牛:540頭
2019年(平成31年) バイオガスプラント稼働開始

従業員

代表取締役 社長 伊藤 順一
取締役 専務 伊藤 和宏
取締役 常務 伊藤 康宏
正社員 8名
季節雇用 1名
パート 2名
11名
顧問 伊藤 重行 松蔭大学・大学院特任教授 経済・政治学博士
流汗悟道

部門体制図

部門体制図

経営面積(借地込)

採草地 290.0ha
飼料用とうもろこし 55.0ha
施設面積 4.0ha
349.0ha

乳牛頭数

成牛 570頭
育成牛 500頭
1.070頭

生乳生産状況(4〜3月)

H21年度 H26年度 H28年度 H30年度
3,681t 3,880t 3,990t 5,327t

施設

施設・構造物名 数量
フリーストール牛舎(成牛:2・乾乳:1・育成:1) 4棟
産褥・治療牛舎 1棟
搾乳舎 1棟
待機室 1棟
ミルキングパーラー(18W パラレル) 1棟
バルククーラー 10t 1棟
管理棟 1棟
資材庫 1棟
飼料庫 1棟
敷料庫 1棟
バンカーサイロ 10基
スラリーストア(ラグーン込み) 6基
堆肥舎 10基
バイオガスプラント(150kw) 1棟

鶴居村って?

株式会社伊藤デイリーのある鶴居村は、釧路市から約30分に位置しています。鶴が居るから鶴居村。特別天然記念物タンチョウの生息繁殖地にちなみ、村名を「鶴居村」と称している自然豊かな美しい景観のある場所です。

求人情報

従業員の皆さまが仕事・生活の両面で満足し、充実した毎日を送るには受け入れる側の牧場の配慮も必要です。みんなが“家族”と考え、相談に乗り、お互いに知恵を出しながら課題を解決していく気配りをしています。

詳細を見る

牧場紹介

鶴居村の素晴らしい自然の中にある当社の施設のご紹介。酪農業は自然の資源を活かす仕事であり、人の生活に欠かせないモノをつくっているという誇りを持てる職業として、日々より良い職場環境づくりを目指しています。

PAGE TOP